小さめ美術館の森

カジタミキ 個展|ENIGMA

展示作品

「全は一、一は全」

 

「おかえりなさい いってらっしゃい」

 

「タイトル未定」

 

「タイトル未定」

 

小展示室(Gallery Art Point .bis)では、複数の作家とのコラボ作品が展示されました。
カジタミキ氏の髑髏の切り絵に、作家たちがそれぞれ表現を加えています。

増野光晴「rouge-et-noir-~赤き植物、黒き髑髏~」

 

甚壽(Jinju)「再生の歓び」

 

カミヤ・ハセ「Mirada(視線)」

解説・鑑賞後記

2017年11月にギャラリーアートポイント(銀座)で開催された、切り絵作家・カジタミキ氏の個展です。氏は2008年より独学で切り絵を始め、2013年から本格的に作家活動を開始します。以降各地で展示を行い、2016年にはニューヨークで個展を開催しました。

平面作品だけではなく、立体切り絵・衣装・インスタレーションなど多岐にわたる作品は、様々なメディアで取り扱われ注目を集めています。作品制作の他にも、ジュエリーやウェディングドレスなどの装飾も手がけています。

氏は幼少期から「目に見えないが存在する世界」について深い興味をいだき、次第に神話・妖怪・生死について関心を持ち、それらの考えを元に作品制作を行っています。

今回の展示は生死をコンセプトにしたインスタレーション作品をメインに、過去作品や様々な作家とのコラボレーション作品が展示されました。また18日(土)にはダンサー・金子祐紀氏のライヴパフォーマンスが行われました。

円を描くように配置された数多くの髑髏。中心の鬼の頭蓋骨は鬼子母神を、周囲のものは子供の頭蓋骨をイメージしています。死の象徴のように用いられる髑髏。しかし独自に着色した紙で形造られた作品からは、単なる終わりとしての死ではなく、生と一体であることを突きつけられるような、いつかやってくる未来ではなく、今に訴えかけるような神秘的な雰囲気が宿っています。

紙という材質を忘れさせるような重厚な色合い、精巧に切り取られた美しい模様は、角度によって異なる輝きを放ちます。また向こう側を透けて見せることによって、展示空間そのものを秘境的な雰囲気に染めてしまうようです。

静寂の中で粛々と執り行われる儀式。物音を立てるのさえ躊躇われるような張り詰めた空気は、ふいに神聖な場所に足を踏み入れてしまったかのような、恐ろしくも目が離せない緊張感をもたらすようです。

氏は抽象的な作品には基本的にタイトルを付けていません。これは鑑賞者が自由に想像する楽しみを持ち、また想像する過程で気づきやストーリーが生まれた時、その人の中で作品が生きていくのではないか。という想いからです。

異質な世界観に圧倒されるような、果てしないパワーを感じる写真作品。ひとつひとつが異なる想像を呼び起こすような切り絵作品。重々しくも鮮烈な色合いは、超常的な衝撃をもたらす一方どこか懐かしい記憶を思い起こさせるようでもあります。

小展示室( GALLERY ART POINT.bis )では様々なアーティストとのコラボレーション作品が展示されていました。カジタ氏の髑髏の切り絵を元に、陶芸家・イラストレーター・消しゴムハンコ作家・華道家など多岐に渡る作家が表現を加える形で制作しています。

髑髏がもたらす死の印象を軽々と凌駕するような、自由で想像力に富んだ作品たち。朽ち果てた命の象徴のような長大な時の経過、あるいは死んでまた再生するという魂の流転。胸に訴えるような作品たちはカジタ氏の展示と相まって、目に映る世界の向こう側を垣間見せるようでした。

18日(土)に行われたダンスパフォーマンスの映像は、2017年の年末~年明けに公開される予定とのことですので、気になる方は作家ウェブサイト・YouTubeチャンネル等をご確認下さい。

― 著作紹介 ―

立体でつくる、綺麗な切り絵と小物たち Wonderland of Paper Cutting2017年1月に日本文芸社から出版された、初の著書です。
初心者まで幅広く対象とした教則・解説のほか、作品も多数掲載されています。
図案は全作品が原寸大で掲載されており、コピーをして制作を行うことができます。
商品詳細・購入リンク

#

花の立体切り絵: 組み合わせてつくる 繊細なかたち2017年9月に誠文堂新光社から出版された、2冊めの著書です。
花の立体切り絵の解説本になります。桜や朝顔、椿や牡丹など春夏秋冬の花作品が
掲載されており、切り方から組み上げる手順まで細かく紹介されています。
商品詳細・購入リンク

展示情報

展示名:ENIGMA
作家:カジタミキ|ウェブサイトフェイスブックツイッターYouTube
期間:2017年11月17日(金)~11月21日(火)

展示場所:ギャラリーアートポイント
最寄り駅:新橋

所在地:東京都中央区銀座8-11-13 エリザベスビルB1

error: