小さめ美術館の森|東京 現代アート最新情報

鏡地獄 ~ぼくらの江戸川乱歩~ | グループ展

概要

台東区 古民家ギャラリーしあんで2017年9月19日(火)から開催された、約10名の作家によるグループ展です。人形、絵画、写真を中心とした江戸川乱歩のオマージュ作品が並び、古書ドリス、未来こーひー(音楽プロジェクト)を招き、オリジナル音楽や古書の販売も行われます。

ギャラリーしあんは御徒町駅から徒歩5分ほど。築60年の古民家をギャラリースペースに改築した、趣のある日本らしいギャラリーです。展示のほかにも、ワークショップ・講演会など様々なイベントが行われています。

展示のようす

小骨「鏡の中の白髪鬼」

 

小骨「鏡の中の白髪鬼」

 

乱堂「木馬は廻る」

 

乱堂「盲獣」

 

Mekkedori(造形) 村木美香(装飾)「優美な死骸 -虫-」

 

y「童面ノーマル」

 

y「童玉」

 

奥田拓郎「甘く薫る古書」

 

奥田拓郎「推敲」

 

error: