小さめ美術館の森

今週から始まる展示ピックアップ


1月15日(月)~1月21日(日)に開始する美術展覧会



takumi 個展
「ephemera」

コラージュ、点描画、抽象画など様々な手法を用いた作品が展示されます。

場所:DESIGN FESTA GALLERY スペースE-17(渋谷区神宮前)
期間:1月21日(日)~2月17日(土)11:00~20:00時



瀬文ユースケ 個展

写真コラージュを用いた、ひとつひとつが幻想的な物語のような作品が展示されます。

場所:DESIGN FESTA GALLERY スペースE-4(渋谷区神宮前)
期間:1月21日(日)~2月17日(土)11:00~20:00時



かわすみ 個展
「カタストロフィ・生き残り・地縛霊」

大変動を迎え、亡者しかいなくなってしまった世界。その中で安全圏から絵を発信するというコンセプトがあります。

場所:新宿眼科画廊(新宿区新宿)
期間:1月19日(金)~1月24日(水)12:00~20:00 木曜休廊



「0号の世界展-WNTER-」

9名の作家による、絵画規格の最少サイズ0号(18×14㎝)の作品が展示されます。

出展作家:泉東臣・オーガフミヒロ・岸本浩希・須藤和之・田口由花・福井江太郎・松村公太・繭山桃子・安岡亜蘭

場所:いつき美術画廊(港区新橋)
期間:1月18日(木)~1月27日(土)10:00~18:00 日曜休廊



「挿絵展~不思議の国と鏡の国~」

「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をテーマに、作家オリジナルの挿絵が展示されます。

出展作家:池ゆき・小林駄々・智乃・猫ノ手萌映・寝ル・Freeky Baby ほか

場所:Gallery螺旋(杉並区高円寺)
期間:1月16日(火)~1月28日(日) 14:00~21:00 月曜休廊



「新春日本画7人展 Ⅲ」

年齢・出身・所属を超えた7人、日本のファインアートの代表である日本画家たちによるグループ展です。

出展作家:天野華恵・森山千尋・原 杏奈・三谷拓也・顧洛水・須澤芽生・善恵

場所:アートコンプレックスセンター(新宿区大京町)
期間:1月19日(金)~1月29日(日) 11:00~20:00 月曜休廊



ベロニカ都登 個展
「星罪」

アクリル絵の具で描かれた、美しい子どもたち。鑑賞者が自由にとらえ、思うがままであるという少女・少年たちが描かれます。

場所:アートコンプレックスセンター(新宿区大京町)
期間:1月16日(火)~1月21日(日) 11:00~20:00



西島直紀展 個展
「眼差しと感情のあいだ」

約5年ぶりとなる新作展です。日常のなにげない風景が、色彩を抑えた油彩によって描かれます。

場所:ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋)
期間:1月15日(月)~2月3日(土)10:30~18:30 日曜日休廊



川崎浩由 個展
「生き交い」

人々が行き交う渋谷の風景など、鮮やかな油彩作品が展示されます。

場所:あかね画廊(中央区銀座)
期間:1月15日(月)~1月21日(日)11:00~18:30

error: